スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある詩との出会い

こんな詩に出会いました…。

覚悟は良いか
覚悟はできたか
そう告げて吹く
木枯らしの声を
幾千万の木々や虫たちが聞いて
冬に入る心構えをする
しんみんよお前も
身を立ててよく聞くのだ
(しんみんとはこの詩の作者の名前です)
「死は必然であり、生は偶然である」ー そう話された方がいらっしゃいました。
だから今あることがありがたいと。

同じように傍にいるワンコやニャンコ達との出会いも偶然であり、別れは必然であると言う事でしょうね〜。
そうは頭の中で理解できても、「さりながら…」
今ある「当たり前の日常」がいつか途切れることが分かっていても凡夫の私には
なかなか覚悟はつかないもの。
「その時」を出来ることなら先送りしたいと思いで「いま」を考えるー
そんな日々…
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://tamaanton.blog.fc2.com/tb.php/27-05fdb7c8
<< 家庭菜園初挑戦! | TOP | アントン!お前って奴は! >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。