スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心優しいオトコ…

明日で四十九日。
201506301501188db.jpg発病する数日前に訪れたアントン地方桜満開の湖岸で。
20150630145706608.jpg …。

このわずか1ヶ月余りで旅立ってしまうとは……。
それがこの子に与えられた「命」であったとは思いたくない……。

2015063014585068d.jpg

病院での亡くなる3時間半前のアントン

全てを受け入れて、最期の力を振り絞って健気に起き上がり
私に二言、三言声にならない声で言ったのは「サ、ヨ、ナ、ラ」だった???
それとも何かを伝えたかった?今も胸が痛く、苦しく…。

「露の世は、露の世ながら、さりながら」 ( 一茶)
……この句は一茶が56才にして初めて授かった女の子を翌年なくした心の痛みを歌った句です。

未だ現実を受け入れることのできないヘタレな父さんがいます……。

20150630145850732.jpg
北陸道で一晩、二人きりで最後の時間を過ごした車の中のアントン。

もうしばらくアントンと一緒の日々を過ごそうと思う。
2015. 5. 16 I'll never forget this day .

寿算 8歳8ヶ月
スポンサーサイト

コメント

アントンパパ涙が止まりません。

アントンくんは優しくて包容力があってかっこいい男の子でしたね。
アントンくんはパパさんの家族になれて本当に幸せでしたよ。
深い深い愛情で育ててもらって本当に幸せでしたよ。
へたれな父さんでいいと思います。
悲しみが癒えるにはまだまだ時間が必要です。
無理をせずゆっくりゆっくり乗り越えてくださいね。

お空にはゴンがいます。
アントンくんとゴン、のんびり屋さんのふたりのこと、のんびりまったりお空を満喫するはずです。

アントンパパ、体に気をつけてくださいね。
無理しないでくださいね。

アントンくんお空でのんびりしててね。







ゴン母さん、
ありがとうございます。
そうですね、GON君やソワラちゃんやたくさんの友だちと虹の橋のたもとで
仲良く遊んでくれている事でしょうね。
ホントにのんびり屋さん同士、どんなことを話しているのでしょうか?
今唯一の救いは、皆さんの楽しいニュースを聞くことです。
いいお話まっています……。
突然の悲報にびっくりです

最近お友達が虹の橋をわたって寂しいです
きっとアントンくんは あ.り.が.と.う と伝えたかったんだと思います

お気持ちはすぐに癒えないと思いますが
きっと側で見守ってくれていると思います

 お体に気をつけて お元気でいて下さいね
ゴウパパ、ママさん
おはようございます。ありがとうございます。
失くした事の大きさに、どうしようもない痛みを噛みしめるばかりです。
「もっと、もっと一緒にいる時間を過ごしていたら…」その事の後悔ばかりが残ります。
ブログに書くことによって、アントン達との足跡を確かめています。
今は、ゴウ姫や元気な子達の明るい記事やニュースは心を癒してくれます。
これからも楽しい記事をドンドンアップして下さいね。
anton papa
このコメントは管理人のみ閲覧できます
チョコチロルの母さん、
なかなか現実が受け入れなくて、年甲斐もなく凹んでいます。
どの親御さんも同じでしょうが、アントンもああ見えて心優しいオトコ
でした。大袈裟かもしれませんが、彼が全ての生き物に命があること、慈しむ
ことを教えてくれた気がします。いろんな時にアントンが居たから乗り切れたことも
あったり。……でも十分にしてあげる事が出来なかったことは悔やんでも悔やみきれません。
来県楽しみにしています。
ヤンキー娘、大いに歓迎です。皆んなの楽しい記事を見て癒されている毎日です。
ありがとうございます。
anton papa



anton君
大好きな大好きなパパさんにありがとうって言えたんだね。
えらいね。
これからもパパさんを見守ってね。
広い広い雪原を思い切り走ってるんやね。
エリーママ
ありがとう‼︎
ゴン母さんが言って通り、エリー姉さん、ソワラちゃんやGON君皆んながいて寂しくないよ。
毎日楽しく駆け回っています。それに、こちらは「別れのない世界」だから…^_^
by anton
前の記事で、我が家も参考にさせて頂いたわんこさんスペース、
懐かしく見せて頂いてました。
まさかアントンくんが・・・。
そういうことだったんですね、気が付きませんでした。
おおらかで優しいアントンくん。
いつだったか、ハグさせてくれてありがとう。
大好きなパパと暮らせた日々をお友達に自慢していることでしょう。
うちも4日前に3歳のにゃんこ、カリンを亡くしました。
後悔ばかりで受け入れられないでいます。
あの最後の小さな声、ももをなくした時にも聞きましたが、
ほんと聞きたいですね。
何を伝えようとしてくれていたのか。
また逢える日を楽しみに過ごせる日々が来て欲しいような、
悲しみすら忘れたくないような。
ゆっくりゆっくりでいいんですよね、きっと。

ハンナママ
すっかりご無沙汰していまして。
お気遣いありがとうございます。うちも三年前に、チビ(ニャンコ)を僅か3歳半でガンで亡くしました。
オトコの子ってワンコもニャンコも甘えん坊で世話がやけて、でも誰にも優しい気がしますね。
それだけに何時までも愛おしく、心をザワザワさせる生き物ですね…。
四十九日を過ぎても、未だ現実を直視できないものですね。
mayがすっかり元気をなくしているので、しっかりしないといけないのですが……。
アントンパパ御無沙汰です。そして
お悔やみ申し上げます。
アントンの最後の言葉何だったんでしょうね?
共通の言語が有れば・・・・って思った事が山のに有ります。アントン、天国で家にいたハナ&アイと仲良くしたってな!
パパさんメイやポコの為にも元気出して下さいね。
モモ&大和とダメ飼い主で元気届けに行きます。
モモ&大和パパ
ありがとうございます。天は素晴らしいものを与え、そして奪って行くものですね。
でも近頃与えてもらった事に感謝する毎日です。許される時間の限り大切な子達と一緒にいる時間を過ごしていくつもりです。後悔しないために…。
早くファミリーとお会いできる日を楽しみにしています。私の大切な孫娘モモが私を覚えていてくれるかな?チョット心配ですが…
anton papa
アントンくん、譲渡会に来てくれてまた逢えるのを楽しみにしていました。

残念です・・・

アントン君がいるだけで 穏やかな空気がながれ、暖かな陽だまりができる。

そんな子でしたよね。

アントンくん ありがとう。

パパさん、大丈夫ですか?メイちゃんとポコちゃんの為にも元気だしてくださいね。




 



あくびママ
アントンの大きな食器に、毎朝ごはんを入れて語りかける自分がいます。夕方になっても
少しも減らない食器を片付けるザワザワ感から抜け切るにはもう少し時間がかかりそうですね。
でもアントンがいたから出会うことができたmayやポコ達、それに優しい人たちを思うと、そろそろ
眠ってばかりもいられないと考えています。譲渡会あれば久々に寄せていただこうと思っています。
ハチドリの人達からパワーを頂きに……。
お気遣いありがとうございます。
anton papa

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://tamaanton.blog.fc2.com/tb.php/41-f308a3ca
<< 目覚め | TOP | 強者ども?が夢の跡…… >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。